読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味って・・・

初対面の方などに「趣味は何ですか?」と聞かれると、内心、かなり困惑する(涙)

 

というのは、趣味と呼んでも良いのか甚だ疑問だが、好きなことが多すぎるのだ。

 


f:id:angelobrain169:20170430170642j:image

様々な検定試験を受けるのもその1つ。

学生時代はご多分にもれず、運転免許に加え、珠算や英語、第2外国語だったドイツ語位が私の資格の全てだった。

 

カナダの大学院留学から帰国すると、反動からか、漢字検定を受けたり、習い始めた中国語検定(ちなみに、これはまだ勉強中で6月にも挑戦予定)も受けたが、それ以外に広がることはなかった。

 

ところが、数年前から物忘れのひどさに自己嫌悪に陥るようになり、これはマズイ、脳に何か適度な刺激を与えないと・・・と思い始めた。

 

そして、脳トレを兼ねて始めたのが、様々な検定挑戦(笑)

 

正直、勉強は苦行としか思えないことも多々あるが、やはり新しいことを知るのは楽しいし、何より合格という事実が励みになる♪

 

加えて、周囲に誉められたりすると・・・

 

気づけば、自分でも数えきれない程の検定に合格し、更に受け続けている(笑)厳密に言えば150までは数えていたのだが、そこから先は面倒になってしまったのだ(涙)

 

写真も6月に挑戦しようと考えているもの。検定を受け始めた当初は落語の仕事に役に立てばと「江戸文化歴史検定」や「日本城郭検定」「考古検定」など歴史系が多かったのだが、一通り受かってしまうと、飽きてしまい、食関連の検定に引き寄せられ、「フードアナリスト」「だしソムリエ」「Jr.オイスターマイスター」など、半ば無節操に取得したが、今はその延長で健康関連が・・・

 

しかし、これを果たして趣味と呼べるのか・・・関連したところでは読書は明らかに趣味だと言えるのだが。

 

ま、ビジネスパースンが本を読んでインプットするのは当たり前、趣味とは呼べないと指摘されたら「ごもっとも」と引き下がるしかない・・・

 

うーん、趣味って何だろう?